2016年3月10日

小さなお葬式

 
野上 惠子

皆様 こんにちはsun

終活カウンセラー 野上ですvirgo

ポカポカ陽気の後は 冬へ逆戻りsnow

でも少しずつ春には近ずいていますねtulip

風邪を引いておられる方ありませんか?

(私はなんとインフルエンザにかかってしまいました!)

体調管理には十分お気をつけ下さいnote

 

さて今日は 「小さいお葬式」についてのお話です

(小さい)という言葉で連想されるのは どんなことでしょうか?

 1、家族葬のこと?

 2、費用がかからないお葬儀のこと?

 

故人を想うとき どんな風に送ってあげたいか?

何をすれば 喜んでくれるか?…  考えてみてください

 

どんなことでもいいと思います

小さな贈り物をされませんか?

 ・好きな色の花で飾ってあげる

 ・いつも口ずさんでいた歌を皆さんで唄って送ってあげる

 ・出生から晩年までの写真を飾る

 ・趣味の作品を飾る

お葬儀はその方にとって一生に一度 残された方との最後の瞬間です

死というものを通して 私たちは生きる意味 大切さを学びます

人は亡くなっても その方との思い出はいつまでも 心の中に残ります

 

「ありがとう」という感謝の気持ちをこめて 送ってあげてください

 

 

ページのトップへ

2016年2月10日

尾上大和会館にも春の訪れ

 
金鹿 昌人

尾上大和会館の正面玄関をお入りいただきましたら、すぐ左前方に昇竜の泉が現れます。昇竜の泉のいわれは、竜が東方・春を司る神で、生命の源である水の守り神とも言われていることから名前が付けられました。

立春とは名ばかりで、まだまだ寒い日が続いていますが、その昇竜の泉の周りにピンクと白のクリスマスローズの小さい可憐な花が、ちらほら蕾を付け始めています。

尾上大和会館の新規オープン以降、(平成23年3月)その小さい可憐な花が咲き始めると、春がそこまで来ているんだと暖かさと少し嬉しさを感じます。

あまり世話もしないのに、毎年小さい可憐な花を咲かせてくれて「ありがとう」がいっぱいです。

泉には小さな噴水があり、噴水の水の音にも春らしさを感じるようになりました。

また、その音と揺らめいた光に心を癒されるのか、意外と人気の憩いの場所でもあるようです。

春には2~3ヶ月間にわたりクリスマスローズの花が咲いていますので、来られた方は、是非ご覧になってください。

さて、最近の葬儀ですが、亡くなられる方が高齢ということもあり、小さいお葬式が多くなっているようです

お亡くなりになられた方が90歳以上の方の葬儀ですが、数年前までは稀でしたが最近はほぼ毎日あり、100歳以上の方のお式も毎月1~2件あるようになっています。

厚生労働省の発表(2015/9/11)では、平均寿命が男性が80歳を超え、女性においては86歳を超しています。100歳以上の高齢の方においても、6万人を超えたと発表がありました。

そこで考えていただければお分かりかと思いますが、喪主様の年齢の高齢になりますので、家族及び親族の方のみでお送りする小さいお葬式(家族想)が多くなっているんでしょうね?

ただ、ご安心ください。大和会館ではどのような葬儀であっても、誠心誠意対応させていただいております。

尾上大和会館にお越しの機会がありましたら、季節により会館の小さい変化を感じていただきたいと思います。

微妙な季節の移ろいを是非とも体感してみて下さい。  


ページのトップへ

2016年1月13日

家族葬を行うには

 
野上 惠子

皆様初めましてsun

終活カウンセラーの野上と申します

 

私は大和会館の見学会、終活セミナーなどで事前相談を担当させていただいております

これまでどこかでお目にかかった方があるかもしれませんねvirgo

 

ご相談者の質問の多くは、家族葬についてです

以前はご近所、友人、会社関係、関係各所の方に来ていただく一般葬が主流でした

 

しかし最近では「家族葬にしたい」というご希望が多く

「どうしたら理解を得られるか?スムーズにすすめる事ができるか?」というご質問も多くあります

葬儀は残された方の心の傷を癒すためにある、とも考えられています

 

家族葬を行うには……

・その方にとっては一生に一度の大切な場です

お別れに来たい方、来ていただきたい方は必ずあるはずです

・家族葬だから費用が安く済むのでは?とは一概には言えません

祭壇、返礼品、料理など重きをおく項目で違ってきます

・「家族葬は香料辞退にするのでしょう?」という方がありますが

親族とはこれまでどおりお付き合いをするのですから普通に頂く方が

スムーズな関係が続きます

 

ご事情もそれぞれおありかと思います

じっくり考え、後で悔いの残らないようにしていただきたいと思います

 

どんな些細なご相談でも結構です

気軽にお声かけ下さいnote

 

皆さんも何か楽しみを見つけて

生き甲斐のある生活を送りましょう

ページのトップへ

2013年8月2日

癒しの空間 パート1

 
竹中 将人

みなさんこんにちは、暑い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか!!??sun

暑い中、黒い服を着て参列するのも大変だなぁー、半ズボンがあったらいいのになぁって思いますねぇ

そんなひと時の癒し、喪家にとってもつかれきったからだと、心の癒し空間が完成しつつありますので

このあたりで『フューネラルロックガーデン』を公開してみようと思いまして・・・

まだまだ進化を続けるので、また更新はしていく予定です。smiley



石で

水の流れを表現し、緑と水で自然をとりいれました。ビオトープにしたいくらいの意気込みで始めましたが、

景観を考えるとこんな感じになりました。

少し日陰なのであまり植物もやや控えめですが、たるの中にはかわいい金魚が泳いでいます。

少しも癒しの空間になってたらいいなぁ(117)とおもってつくってみました。

(テーマ: 大和会館のこと

ページのトップへ

2013年7月3日

広畑大和会館 見学相談会

 
竹中 将人

皆さん こんにちは またまた、久しぶりにならないようにと更新していきますよー

本日 ここ広畑大和会館では自由に見学!!来て見て、納得!!見学デーを実施いたしました。motorsports

とても暑い中多くの方が見学にお越しいただきました。 お越しいただいた皆様、ありがとうございました。laugh



葬儀のの会館ということで、「本当は入りにくかった」「来てもいいのかなぁ」って思っていらっしゃる方がほとんどでした。

皆さんが不意におとずれる悲しみにどう向き合うかを真剣に考えていらっしゃるんだ思い、いろんな角度からご説明をさせて

いただきました。わかりづらかった方にはごめんなさいbearing  わかりやすくご案内いたしますので、また、お越しくださいsmile

 

ほんっじつ特別に!!入棺体験も実施してみました。



実際にお棺に入っていただきどんな感じなのかを体感していただきましたupwardleftこの写真は会館スタッフですが希望者には

実際に入っていただきました。

感想は・・・・

次回に続くかどうかわかりませんが、気になる人はぜひ

見学会にご参加ください

次回は網干大和会館で7月22日(月)実施いたします。 ご予約をお願いします。

ページのトップへ

見学会・相談会情報

セレモニーホール 大和会館

セレモニーホール セレモ平安